四十八手:本茶臼(ほんちゃうす)

四十八手のひとつ本茶臼は、密着騎乗位のことです。
仰向けに寝ている男の子に女の子がまたがり身体を密着させた状態でペニスを膣に出し入れしセックスをします。
この体位では女の子が前後に動いたり腰を上下に振り、男の子はペニスで女の子の膣を突き上げるように腰を振ります。

ほんちゃうす

ほんちゃうす

この体位では、ペニスと膣のこすれるニュルニュル感を強く味わうことができます。
男の子にとっても、女の子にとっても、気持ちいいものです。
男の子は、女の子の身体に手を回して抱いてあげたり、おしりを触ったりしましょう。
密着しているので、キスをしやすく、愛を伝えあうのに丁度よい体位ですね。

この体位はペニスを膣に深く挿入することができますが、この体位で中出しをすると、ペニスを抜いた時にすぐに精液が膣から漏れ出てきます。ベッドを精液で汚さないよう気をつけましょう。

女の子が身体を起こすと時雨茶臼という体位になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です